読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PaperSloth’s diary

Unity(C#)、UE4(Blueprint/C++)についての記事を書いたり日常のことをつぶやきます。

Unity2Dのお話

こんちは!
更新がめちゃくちゃ遅れて申し訳ないです。
今週からちゃんと復活します( ´ ▽ ` )
 
 
さてさて、今回はUnity2Dのお話です。
実は殆ど触ったことがありません(え
 
少し前まではUI部分でいえば
NGUI一択でしたが
Unity4.6から?uGUIがまともに使えるようになったようです。
 
ですが、今回はUIではなく2Dのお話なのです。
 
 
 
さて、唐突ですがUnityには2Dの大切な機能

Maptipがないじゃないですか!!

 
 
というわけで強引に実装していきます。
 
先ず実装結果がこんな感じになります。
数ヶ月前の画像なのは内緒。
 f:id:PaperSloth:20141031183914j:plain
 
 
実装方法は至って簡単(但し、正規の方法ではない)
先ず、こちらが通常のSprite用の設定ですね。

f:id:PaperSloth:20141212225309j:plain

 

 

それをこのように変更します。

f:id:PaperSloth:20141212225601j:plain

注目すべきは

TextureTypeをAdvancedに変更したということと

WrapModeをRepeatに変更するということですね。

これを適用しないと今までと見た目での変化はありません。

 

 

 

次に描画する際の注意事項です。

何かしら適当にMaterialを作成しましょう。

ShaderはUnlit/Textureを適用しています。

それで、Maptipの醍醐味?となる分割数の設定はここで行えます。

上記の設定を問題なく行えていれば

Tilingの値→分割数として設定できます。

f:id:PaperSloth:20141212225822j:plain

 

 

 

上記の設定を行うことができればこのような感じになるはず・・・!!

f:id:PaperSloth:20141212230450j:plain

 

 

 

こんな感じで擬似的にMaptipっぽくしています。

結構強引な方法でしかありませんが・・・('ω')

Unity5になれば、この辺りも改善されているのでしょうか?

久々の更新ですが、今回は結構短めの内容になってしまいました(-人-)

 

 

今日はこの辺りで失礼します。

ではでは!